複数の撮影方法を組み合わせた同時進行動画



 3次元撮影では2つのビデオカメラを目の間隔で並べて同じ方向を同時撮影しましたが、ここでは異なる撮影方法の動画を同時に撮影してそれぞれの方法の長所を補い合うことを考えます。動画の同時再生の方法を見つけたので挑戦してみました。Windows Internet Explorer 以外のブラウザではActiveXが使えないので同時再生ができまないのでアニメーションGIFに変換しました。画像ファイルの大きさが許容限度以下になるように画質を犠牲にしています。この同時進行動画でどの程度臨場感が高まるかを実験しました。


サングラスとキャノピー下面とにカメラを付けて同時に撮影

 2つの異なる方法を組み合わせると単独の方法では写せなかった部分を補い合うことができます。サングラスに付けるカメラは遠景や同じ高さ以上を飛んでいる他の機体を写します。飛びなれていないエリアではキャノピーに付けたカメラでは方角が分からないことがありますが、サングラスのカメラで方角の情報が得られます。またバリオの音をよく録音しています。一方、キャノピーに付けたカメラはフライヤーの挙動や近景と下を飛んでいる他の機体を写します。

 2つの動画を比較するには同時に再生すると便利です。下の2つの動画(アニメーションGIF)は同時に撮影したものです。左はビデオカメラをサングラスに付け、右は機体下面の左側に付けました。ファイル容量制限に従ってファイルの大きさを圧縮したので画質が大幅に劣化しています。



2011年7月5日 フランス・グランボルナンにて


サングラスにカメラを付けて撮影した動画と、地上から撮影した動画を同時再生する

 サングラスにカメラを付けて空中でスイッチを入れる練習として、ランディングの撮影をしました(左)。一方高橋さんが私を地上からビデオカメラで撮影してユーチューブに投稿していました(右)。重なっている部分を並べて再生できるようにしました。

2011年11月5日撮影、2.4 MB、11秒



ページ先頭へ