動画編集や静止画抽出のソフトウェアについて



 超小型ビデオカメラから得られる動画は AVI ファイルで保存されます。スイッチを入れてからテイクオフまでと、ランディングしてからスイッチを切るまでのアイドリング時間分はファイルから削除する必要があります。またカメラの中で複数のファイルに分割されて保存された場合はそれを結合する必要があります。ファイルの一部だけを取り出したり、静止画を抽出することも起こります。カメラで生成されたAVIファイルは「コーデック」 MOTION JPEG(MJPG) に従って圧縮されています。それを結合、切取りなどの編集を行ったAVIファイルは再圧縮しなければ元のファイルよりかなり大きくなります。AVIファイルからWindows ムービーメーカーでWMVファイルに変換しながら圧縮するとファイルサイズが大幅に縮小されますが、画質は劣化します。静止画抽出をする場合はそれ以前にしておくべきです。

私の環境(Windows10)で使えているフリーソフトを紹介します。

ページ先頭へ